サンヨーエッグ株式会社

経営理念 改善・挑戦・創造を追求し、「やりがいのある企業」を目指す。

トップメッセージ

サンヨーエッグ株式会社 代表取締役社長 杉山幸一

サンヨーエッグ株式会社

代表取締役社長 杉山 幸一

昭和62年創業以来、品質にこだわり、業界に先駆けてHACCPに準じた工場を建設、安全・安心を基本に、高品質の商品と生産性向上を目指す液卵専門メーカーです。

お客様に満足頂ける商品開発と技術提供を基本に、社会貢献を目指し、事業活動を続けております。

今後とも、より一層のご指導をお願いいたします。

会社案内

会社概要

代表者 代表取締役 杉山 幸一
本社 千葉県山武郡横芝光町長山台1-1
TEL:0479-80-1511
FAX:0479-80-0555
設立 昭和62年5月
資本金 7,000万円
事業内容 液卵・凍結卵の製造
関連会社 三幸食品株式会社
三幸通商株式会社

会社沿革

1987年
(昭和62年)
三幸食品株式会社の割卵工場として、鶏卵の加工及び販売を目的として発足
1989年
(平成元年)
成田市三里塚にて新社屋、新工場を竣工
1994年
(平成6年)
日産30tの液全卵、凍結卵の供給体制を確立
2005年
(平成17年)
干葉県山武郡横芝町にHACCP対応、日産50tの工場を新設
2006年
(平成18年)
ISO9001を取得
2017年
(平成29年)
創立30周年を迎える
2017年
(平成29年)
生産設備を増設し、日産60tへ製造能力拡大

ISO9001

サンヨーエッグ株式会社は、平成18年12月にISO9001を取得いたしました。「我が社では安心安全で高品質な食品を提供する」を弊社のスローガンとし、今後も食品の安全な製造、品質管理に努力してまいります。

緑地保全

地域の緑地の保全に貢献するのも、企業としての使命と考えます。サンヨーエッグ株式会社は、千葉県の緑地協定により、工場敷地内に2000本以上の植樹をしています。白・黄・赤の木々をモチーフに四季折々の色彩が工場を彩ります。

アクセス

千葉東金道路 松尾横芝インターチェンジより3分

ページトップに戻る